fc2ブログ

水野けんじ 活動手帖

新しい阪南市をともに築こうとする、水野けんじと周辺の人々のブログ

応援チラシが届きました

日々ご支援をいただき、誠にありがとうございます。『阪南市住民投票を実現する会』の皆様より、支援のチラシが届いています。昨年12月に初めて市民に知らされました、総合こども館計画。その計画の是非を問う住民投票実施の為の署名に対し、12,683筆という、有権者おおよそ1/3にのぼる市民の方々が賛同され、署名を寄せられました。結果としては、議会で議決される事はなく、住民投票は実施されず、市民の声が届かない結果とな...
日々温かいご支援を頂き、誠にありがとうございます。秋雨の候、ご多忙の日々をお過ごしかと存じますが、10/1(土)桃の木台地区での交流会の日が近づいて参りました。地域の皆様に一人でも多くお会いし、新しい阪南市について、世代を超えた方々の生の声をお聞きしながら一緒に考えて参りたい。地域の皆様に直接お会い出来る、貴重なお時間を頂戴できれば幸いに存じます。他地区にお住まいの方におきましても、もちろんご参加をいた...
9/26(月)にサラダホール(小)ホールにて開催されました、仮称『総合こども館』市民による自主学習会~専門家が語る。このままでいいの?~ に福祉の専門家として参加させていただきました。会場内には約130名の市民の方々、お子さんを連れたお母さん達も多数お越しになり、用意された席が後方まで埋まる程の大盛況で、改めてこども館計画への市民の方々の関心の高さについて、重く受け止める機会となりました。まずは「幼児教育...

応援チラシが届きました!

...

9/24 緑が丘地区 交流会御礼

昨日9/24、 緑ヶ丘地区にて交流会を開催させて頂きました。30人を超える皆様がご参加下さり、誠にありがとうございました。交流会の始まりに、緑ヶ丘の支援者の方が、ギターを弾きながら子ども達を思う歌を歌って下さる一幕もあり、和やかな、あたたかい雰囲気で始めさせていただくことが出来ました。参加者からは、産業廃棄物問題についての大変に悩ましい思いや、阪南市の置かれている現状、抱えている問題の深さ等について、生...
■(仮称)『総合こども館』 市民による自主学習会 〜専門家が語る。このままでいいの?〜日時:9月26日(月)10〜12時 場所:サラダホール(小)ホール講師:『幼児教育』和歌山大学教育学部 准教授  丁子かおる さん    『建築』大阪保育運動連絡会 副会長  岩狹匡志 さん    『福祉』阪南市社会福祉協議会 会長 社会福祉学修士 水野謙二子ども達の心と身体の成長に、何が求められているのか?保育の、教育の...

vol.3チラシが完成致しました

新しいチラシ(vol.3)とリーフレットが完成致しました。大変お待たせ致しました。現在、子育て中のママたち、多くの支援者の方々の協力もあり、市民の皆様のお手元に一日でも早く届け、目にとめて頂ける様、急ピッチで配布を進めております。「総合こども館の白紙撤回!!」「阪南市、財政再建団体転落寸前!!を解決する取り組み」「美しい里海・里山を活用した活力とやさしさあふれる新しい阪南市づくり」等々、市民一人一人が...
子どもの幼稚園選びで、私が重視したこと。それは子どもたちが遊びに集中できる環境であること。息子が2歳をすぎた頃から、自宅から通える距離にある私立幼稚園と公立幼稚園のどちらも遊びに行くようになった。それぞれ魅力的なところはあったが、園庭開放で息子がのびのび楽しそうに遊んでいた公立幼稚園に決めた。息子の様子も決め手の1つではあったが、一番の決定的なところは、在園児さんの遊んでいる姿を見たとき。よく晴れ...

9/19 箱作地区 交流会 御礼

日々の活動を支えて頂きありがとうございます。9/19 箱作住民センターにて交流会を開催致しました。お彼岸、また三連休最終日というご多忙中の折に、30名もの市民の皆様にご参加いただきましたことを、心より感謝申し上げます。ありがとうございました。質疑応答では、•財政難だからといって交付金をもらえばそれでよいということは間違っているのではないか•市債が増えてしまう事について、もっと市民に知らせる事が大切なのでは...

交流会資料(9/11)

水野けんじは阪南市の置かれている現状を直視し、何を考え、突き進むのか。阪南市の宝である子ども達を守る為、『総合こども館計画』の「白紙撤回」「計画見直し」を目指します。そして、市民の皆様の声を聞き、「開かれた市政」「活力とやさしさあゆれるまちづくり」を念頭に、市民参画のもと、誰もが住みやすく安心して暮らせる阪南市を作りたい。今日もこれからも、一人でも多くの方にお会いして、溢れる想いをお届けするため、...