fc2ブログ

水野けんじ 活動手帖

新しい阪南市をともに築こうとする、水野けんじと周辺の人々のブログ

水野けんじの想い。

Category水野けんじの声
水野けんじの想い

本日、TOPページ下部分の言葉を差し替え、
水野けんじから皆様への想いを公開致しました。

TOPページへのリンク↓
http://1030mizuno.blog.fc2.com
(尚、スマートフォンからのアクセスの場合は
TOPページをご覧になれません。ご了承下さい。)

同文をこちらへも投稿させていただきます。
是非お読みください。

「私の想い」

私は、阪南市の豊かな自然の中で従兄弟達と泳ぎ駆けまわり育ちました。
そして、この街で家庭を持ち、二人の子どもを育てました。

共働きの我が家は、日中は娘を保育所にお願いする形での子育てでした。
幼い娘たちが外で危ないことをしていたら叱ってもらいたい。
願わくば、地域の色々な方に見守られ、すくすく育ってほしい…、
そんな想いを強く持った私は
地域の活動(自治会、校区福祉委員会や子ども会など)へ、
積極的に関わってきました。

その中で、改めてこの街の良さ、暮らしていく上での
地域の持つ「支え合う力」の大きさを知りました。

そして、お歳を召された方が自分らしく地域で生き生きと生活する街、
子どもの泣き声・笑い声が輝く街の素晴らしさを、実感しました。

厳しい社会を逞しく闊歩する若者たち、
繋がりの中で優しく尊敬される高齢者の皆さんを、
地域の中で誰も独りぼっちにさせたくないと切に願っています。

普段の暮らしの幸せは、待っていても手に入りません。
皆で力を合わせ、作り上げていくものです。
切実な市民の声が届かない閉ざされた市政ではいけないのです。

暮らしに根付いた里山、生活の中にある緑の田園、穏やかに広がる里海。
大好きなこのまちの自然や文化、暮らす人たちに感謝しつつ、
皆さんと共に、明るく誇り高い我がまちの未来を創る改革に向かいます。
              
水野 けんじ


スポンサーサイト



Comment 0

Add your comment