fc2ブログ

水野けんじ 活動手帖

新しい阪南市をともに築こうとする、水野けんじと周辺の人々のブログ

応援メッセージ『頑張ってください!!』

Category応援メッセージ
『水野さん応援!!』

私は福祉関係の仕事をしています。
今までどれだけ多くの方が水野さんを頼りにして来られたかをよく耳にします。

誰に対しても分け隔てなく耳を傾ける姿に彼こそが阪南市に必要な人だと思いました。
ママ達の想いも、水野さんになら伝わると思います。

市民の声に耳を傾け、
できうるかぎり市民が各々その人らしい生活ができるように頑張ってくれる人だと
とても期待しています。

(尾崎地区 女性)

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*
阪南市に昔から住む地元の人間です。
お母さんたちが長い期間を通して署名活動をされたり、
自主学習会を手作りで開催したり、スーパー前でチラシ配布を頑張っておられる姿を
何度も何度も見ていて、何かを感じずにはいられませんでした
本当に、毎日毎日子育てだけでも大変でしょうに。

そんなお母さんたちが一生懸命応援している水野けんじさんを
私も応援したいと思ったんです
頑張ってください!!                            

(事務所へ直接メッセージを届けて下さった女性の方より)

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*
先日水野さんが集会に来られると聞いて初めて参加しました。
水野さんと数十年来の知り合いのかたもいらしたのですが、
初対面の私に対しても旧知の仲の方に対しても
人と向き合う時の真摯な姿勢に、変わりがない方です。
(鳥取地区住民)

1476154563021.jpg
(貝掛地区 田んぼにてアキノノゲシと吸蜜中の昆虫)
スポンサーサイト



Comment 1

Name - 緑ヶ丘 男性  

Title - 妻のメッセージ

2016.10.22 Sat 20:26

さつき共同作業所で一緒に働いていた妻のメッセージを書かせていただきます。

★障害者授産施設さつき共同作業所(当時阪南町立)での水野さんの働きぶりを紹介します。
【知的障害のあるBさん(最重度)とのエピソード】
 Bさんは養護学校高等部卒業後、さつき共同作業所へ来られました。養護学校時代、様々な問題行動があったようでした。
 しかし、水野さんは「力で押さえつけてしまえば弱い人へ攻撃が向く。そうではなく信頼関係を築こう」と言われました。それを基に職員で話し合いました。
 次の日からBさんの試し行動が始まりました。 私たちと一緒に仕事をしていると、つねる、つばを吐く、髪を引っ張るなどの問題行動を起こします。それに対して職員がどんな対応するかを試しているのです。
 しかし、私達は水野さんの提言どおり、決して力では押さえつけず、言葉での注意を繰り返しました。そんな日々がどれくらいたったのでしょう?
 ある日、Bさんが突然物の名前を知りたいというように「なんな?」と指をさしました。
「なんな?」 「机やで」、「なんな?」 「椅子やで」
 それはまるで、ヘレンケラーが物に名前があるということが分かった時のようでした。
繰り返し、物や人の名前を尋ねるBさんの顔には、新しい世界を知った喜びがあふれていました。水野さんの名前の「み」は、うまく言えずに「ん」と言いました。
 Bさんは帰る時に必ず「あした」と言います。「この作業所が明日もあるのか?」という意味です。私たちが「明日もあるよ」と言うと安心して笑って帰っていくのでした。
  最重度と言われたBさんはそれから、まわりの方が驚かれるほど冗談も通じるやさしい方となりました。

 水野さんはその人に必要な支援を見極める力があります。その支援の為には力を惜しみなく出し切る方でした。水野さんにはたくさんのことを教えていただきました。この時の経験がその後の私の子育てや介護施設での仕事の支えとなりました。
 阪南市のことをよく知り、福祉・教育だけでなく、街づくりにも豊かな見識を持たれています。そして行政経験豊かな水野さんこそ「この町に住んでよかった」と言える阪南市を市民とともに創ってくれる人だと信じています。

Edit | Reply |  

Add your comment