fc2ブログ

水野けんじ 活動手帖

新しい阪南市をともに築こうとする、水野けんじと周辺の人々のブログ

【阪南市長選挙を終えて】ご挨拶

Category水野けんじの声
阪南市長選挙が終わりました。

今回の選挙の大きな注目は「総合こども館」でしたが、
総じては「子ども達の育ちや未来、親達の暮らしを守るのか?」
「情報の公開を求め、当事者参画や市民参画を進めるのか?」
また「住民自治によるまちづくりや、市政運営を目指すのか」を、
市民の皆さんへ問われる選挙となりました。

阪南市では高齢化・少子化が進み、雇用状況の悪化等、
住民の暮らしの基盤が弱くなっています。

普段の人の暮らしの幸せは、待っていては手に入りません。

市民の皆さんは、皆が助け合い、支え合い、
安心安全に暮らせるまちづくりを求めていらっしゃいます。

この間の活動を通じ、市民の皆さんと直に触れ、
「自分たちの地域で行う、住民主体のまちづくりと手を組む姿勢」を、
強く求めていらっしゃることを改めて、実感させていただきました。

阪南行政で福祉と教育・生活を中心とした30年の経験と、
社会福祉協議会での20年に渡る地域福祉活動の経験を活かし、
「地域を基盤としたまちづくり」と「市民の声を反映する仕組みづくり」に、
真剣に取り組んで参りますので、
引き続きご支援のほど宜しくお願い致します!

水野謙二


桜の写真、複製
(鳥取ダム 満開の桜)
スポンサーサイト



Comment 2

Name - 緑ヶ丘 男性  

Title - 『共に創ろう新しい阪南市』ですね。

2016.11.03 Thu 22:41

子ども館をつくる予定で動いてきた市政を転換するのには、いくつかの山を越えることが必要と思います。ママパパやたくさんの市民と力を合わせて、人にやさしい阪南市をつくってください。私も自分で出来ることをして行きたいと思っています。

Edit | Reply |  

Name - 真中 宏  

Title - 自治基本条例推進講演「みんなで考えよう阪南市のまちづくり」に参加しました

2016.11.18 Fri 20:07

 今日、11月18日、自治基本条例推進講演「みんなで考えよう阪南市のまちづくり」に参加しました。10年先、15年先を見越して今何をなすべきか?重い課題を突き付けられました。もしかして、すでに遅きに失したのではないか、崖っぷちに不安定な姿勢で阪南市のが立たされているのを見せつけられた、というのが実感です。
 水野新市長の選挙公約、この間に口演された市政への想いを通じて、打ち出されるであろう施策の大枠は理解しているつもりでした。しかし、今日の講演を聴いて、それが市民に全幅の信頼を置かずには実行できない、まさに協働する市民への期待を前提にしている約束だと知りました。約束は双務的でこそ成立します。果たして、私はそれを自覚した当事者になれるだろうか?自らに問いかけながら帰途についたしだいです。
 

Edit | Reply |  

Add your comment